TOP

風俗を生きがいにして生きている私ですが、時には辛いこともあります。でもそんなことは気にしない!なぜなら私には風俗があるから!

人妻Mさんに惹かれました。

人妻を調達出来るデリヘルを使いました。本当に既婚者なのか本人しか知り得ないことだと思いました。一応、既婚者らしい演出をするために二十代前半だった風俗嬢は居ませんでした。二十代後半どころか三十代後半だった風俗嬢さえ居ました。アラサー女子どころかアラフォー女子を好む男性には喜ばれるように思いました。個人的には熟女派だったし不満などは抱きませんでした。ある意味、何だか有り難いように思いました。デリヘルを使わない限りは熟女に出会える機会は滅多にないように思いました。風俗嬢は単なる役者のようなものだったし人妻っぽい雰囲気ならば気になりませんし、それに必要以上に拘る男性ならば実際に出会い系サイトを使った不倫など実行すればマシだと思いました。ここは人気あるお店だったらしく、ちゃんとした男心を掴んだプレイだと思いました。何回か使ったけど個人的には美樹子さんにハマりました。美樹子さんはお局様らしきポジションだと聞きました。逆に安心することは出来ました。風俗なんか人気ない風俗嬢は直ぐにクビにされるイメージだったし、ちゃんとした気品ある風俗嬢こそ人気者なる秘訣だと思いました。

軽い露出プレイが良いですよね

他の客から見えるのはピンサロの特徴ですがこちらからも見えているのでお互いに軽い露出プレイをしていることになるんですよ。外で露出プレイをすると捕まってしまうこともあるので、ピンサロで体験できるなら嬉しい事ですよね。実は露出プレイを体験したいと思っていたんですよ。でも実際問題簡単に出来るものではなくて、彼女にも当然断られてしまいました。(笑)それなら風俗でなんとか、と思って気が付いたのがピンサロだったんです。店によってはかなり仕切りが低いところもあるので、そういう店だと完全に見える事になるんですよね。客も風俗嬢も当たり前のことなので気にしていないんですが、僕はわざと大きな声を出してみたりしたことがあります。そうするとちらちらと視線が集まるのが分かってかなり興奮するんですよ。嬢も声が大きいよ、というだけなので、気にせず軽い露出プレイを楽しませてもらっています。ピンサロの楽しみ方は人それぞれですからね。


地方の風俗店が出稼ぎで女の子を募集する理由

日本で一番風俗店の活気があるところは間違いなく東京です。渋谷や新宿や池袋の大きな歓楽街は風俗好きな人であれば一度は訪れたい場所ではないでしょうか。そんな都内ですが、現在では都内から地方の風俗店に出稼ぎに出ている女の子が多くなっているのです。理由としては都内のように競合店が多いエリアでは競争率が非常に高く、なかなか指名を取るのが難しいのと、お店自体の売上幅の上下が激しく安定して稼ぎにくいのも理由です。地方の場合ですと、都内ほど競合店は多くなく、店内での競争率も穏やかで安定して指名を獲得できるのが出稼ぎで地方に行くメリットのようです。また、出稼ぎで勤める新しい風俗店では新人として扱われるので、既存の女の子よりも指名を獲得しやすいのも魅力のようです、出稼ぎ店に限らず、指名料は多くのお店で100%自分の手元に入ってくるので出稼ぎをすることにより、新人として注目されるので短期間ではあるが確かに稼げると言う点が非常に大きいようです。ずっと同じお店に勤務していてもどんどん新人が入ってきてしまうと、お客さんも新しい物好きな方が多いのですぐに靡いてしまいます。しばらくすると固定客は元の鞘に戻ってきますが、戻ってくるまでの期間が長かったり戻ってこない可能性もありますので、女の子にとっては不安でしかありません。出稼ぎ店のように人員の入れ替わりが激しい風俗店のほうが、お客さんも新鮮味があって多くの女の子が指名されます。また、出稼ぎ店では長く在籍していても1ヶ月程度なのでたまに利用するお客さんにしたら新人がいると思われるので色々と都合がいいのです。このことは何処の風俗店でも言える事でやはり新しいものは試さずに入られないので人間の性です。入れ代わりが激しいお店はそれなりに人気が出ますし、お客さんも楽しめますが数名は安定して人気を保てる女の子も在籍していて欲しいのが運営者側からの願いなのではないでしょうか。そうなれば固定客は逃しませんし、たまに利用するお客さんは新人に食い付くので良い流れが形成できるんではないでしょうか。地方の風俗店が出稼ぎで女の子を募集するのはそういった狙いもあっての事ではないんでしょうか。また観光地で募集されている風俗店は有利ですよね。観光ついでに出稼ぎで働きに来る女の子を呼べますからね